バックパッカー初心者のアメリカ横断グレハンノート

アメリカ長距離バス旅行の悲喜こもごも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに: 初心者向けお勧めページ

グレイハウンド中心にして、ホステルやモーテルを拠点に貧乏バックパッカー旅行をするのに、地域に関係無く参考になりそうなページをまとめて見た。他のサイトではこういう情報はあまり見かけないし、自分が失敗した経験に基づいているので、初心者には色々と役に立つと思っている。

  • グレハン旅行の手順 :グレハン旅行する際の注意事項。
  • グレハン旅行の持ち物:その時の持ち物を思いつくままに.
  • ホステルってなに?: 日本人だと「ユースホステル」って言いたくなると思うけど、普通は単にユースが付かないホステル。その特徴と利用の仕方、基本的な注意事項をまとめてある。
  • ホステル利用の持ち物:同様に持ち物について思いつくままに.
  • コインランドリー: ホステルにはコインランドリーがあるのが普通。長期旅行の必需品。
  • モーテルって何?: モーテル(モーター ホテル?)の特徴と使い方。持ち物はホステル利用とほぼ同じでいいと思う。
  • ベーカー街221B: 米国の住所表記: 米国の住所表記について具体例を交えて。知ってる人なら知ってるかもしれないが、日本の住所表記とは全く異なるので最初は面食らう。地図を見たり、電車の駅名を調べたり、Google Mapsで経路探索するのにも使うので、旅行を計画している人は出発する前に弄り倒して慣れておく方が絶対に良い。
  • バックパッカー英語メモ: 米国旅行で必要となる超基本単語 and 変わり種単語集。内容は中学英語に毛が生えた程度です。



なお乗り方/使い方については、ブログや掲示板では未だにディスカバリーパス(Discovery Pass)/旧アメリパス(Ameripass)を推奨しているサイトが多いですが,それは既に廃止されていますのでくれぐれもご注意下さい.
http://blog.tabig.com/archives/2013/02/post_552.html
http://greyhoundbus.biz/discovery-pass%E4%B9%97%E3%82%8A%E6%94%BE%E9%A1%8C%E3%81%AE%E4%B9%97%E8%BB%8A%E5%88%B8%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%83%85%E5%A0%B1/
スポンサーサイト

関空から出られないなら、関空で一泊すれば良いじゃない



http://www.asahi.com/articles/ASH464D3LH46PTIL00K.html

深夜の関西空港で旅行者が「孤立」している。空白の時間帯だった午前1時以降も格安航空会社(LCC)の旅客便が着くようになり、名実とも「24時間空港」になってきたが、電車やバスが動いていないからだ。体を休める場所も不足気味で、ターミナルをさまよう旅行者もいる。

■観光客「朝まで待つしか」 シャワー「3時間待ち」

 午前3時前、人がまばらな第1ターミナルの国際線到着口から、スーツケースを引いた外国人旅行者や日本のビジネス客らが続々と出てきた。

 3月30日に香港からジェットスター・ジャパンの便で到着し、大阪市に向かおうとした会社員のジョイ・チェンさん(27)らは案内板の前で立ち尽くした。

 難波行き始発電車は午前5時45分、大阪駅前行きバスは6時35分。「飛行機が飛んでるのにバスも鉄道もない。なぜ?」

 何度か来日しており、今回はユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しみに来た。「安いし、早朝から動けるので便利」と深夜便を選んだが、「朝まで待つしかない」とがっかり。

 迎えの車に乗り込んだり、割り勘でタクシーを呼んだりするグループもいるが、少数派。同じ便で着いた東京の金融会社役員の男性(68)は「現地で遅くまで仕事できるのは良いが、せっかく帰った空港で足止めとは」。4月2日の春秋航空の深夜便で中国・西安から戻った京都府の女性も「あと少しで家。何とかしてほしい」と話す。

 午前4時前に対岸の日根野駅へのバスがあり、午前4時半過ぎの電車で大阪市内へ向かうことはできる。だが、異国で未明の乗り継ぎを含むため、「案内がないと不安。荷物もあるので」(中国の女性)とハードルが高い。

 仕方なく空港内で過ごすことになると、新たな問題に直面する。場所探しだ。多くのベンチが、早朝便を待つ客で埋まっている。中にはL字型ベンチ二つを組み合わせた「凹型ベッド」でぐっすりのつわものもいる。

 ベンチをあきらめた東京の会社員の男性(32)は、24時間営業のファストフード店でコーヒーを飲んだ後、シャワーを浴びようと有料ラウンジへ。しかしすぐに出てきて「3時間待ちでした」とうなだれた。乗り継ぎ待ちというオーストラリアの男子大学生(24)は「カプセルホテルがあれば良いのに」と話した。

■コスト削減、でも深夜の旅客は増える見込み

 24時間空港として1994年に開港した関空だが、深夜の発着便は貨物便がほとんどだった。

 状況を変えたのがLCCだ。2012年のピーチ・アビエーションを皮切りに、ジェットスター・ジャパン、春秋航空などを誘致し、いまや便数の2割以上を占める。外国人旅行者が急増し、関空の好調な業績を支えている。

 LCCは、1機の飛行機をなるべく休みなく使うことでコストを下げ、運賃を安くしている。だから、朝早くや夜遅くの便が多い。

 関空を運営する新関西国際空港会社は12年5月のピーチの国際線就航にあわせ、深夜の大阪駅前行きバスを出すようバス会社に働きかけた。出発は少しずつ遅くなり、今は午前1時45分発が最終だ。

 ところが、3月からLCCの最終便は午前2時台に。仮に午前3時にバスを出しても、着いた後のアクセスは限られる。新関空会社の担当者は「街中に出て時間をつぶすにも場所がない。空港でお待ちいただく方がいいのでは」。とりあえず25日から午前5時に大阪駅前行きのバスが出るようになる。

 始発まで過ごす場所が少ない問題は残されたままだ。関空はLCCの誘致にあたり、カプセルホテルのような施設をつくることも検討したが、費用がかかるため見送った。ベンチを増やし、毛布を貸し出すのが精いっぱいだった。

 関空は、16年をめどに運営を完全に民間会社に任せることになっており、引き受け手を募集中。新関空会社だけで、勝手に大きな投資を決めることはできないという事情もある。

 深夜の旅客は今後も増えそうだ。ジェットスターは週3日運航している午前2時5分着の香港便を7月から週5日に増やす。関空は午前1~5時台の着陸料を半額にしており、深夜着でも利用者が集まれば、他社も続く可能性が高い。新関空会社の幹部は「問題があることは分かっているが、すぐに解決するのは難しい」と悩む。(中川竜児、西村宏治)




サンフランシスコ国際空港で一泊した自分からすれば、「それの何が問題なの?」と思った。
http://backpackernewbie.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
http://backpackernewbie.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

SFOでも夜11時に着いたら,電車なんて強盗が怖くて使えません。タクシーや自動車を使う人が多かった。グレイハウンドで深夜発の便でも,その時間にグレハンステーションに行く人は滅多にいないよね。

極めつけがフラグスタッフ。深夜便で到着するのは馬鹿だけです。orz
http://backpackernewbie.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


それにしても,これに不満があるひとって,一体何する気だったんだろう?そんな中途半端な時間からホテルにチェックインしたら,明日まででも一泊分の料金を取られるんだよ?空港のロビーか24時間営業のマクドナルドかなにかで時間を潰すのが現実的な解答だね.

観光地なめんな

hatena匿名ダイアリーに、こんな記事があった.



「空港案内で英語だけでなく韓国語と中国語も表記するのは異常」
http://anond.hatelabo.jp/20131201095849

「先日、関西空港からパリへ飛び立とうとした処、手荷物検査場の入り口に、各便の出発ゲート番号を示す電光掲示板があったので、自分のフライトを再確認しようとした。ところが、その表示がハングルで、なかなか日本語に切り替わらない。「なんでハングルまで表示する必要があるんだ」と不愉快な思いをしながら待たされている時間は実に長く感じた。

 ようやく日本語に表示が変わって、手荷物検査と出国処理を終えて、ゲートまで往復するシャトル便に乗ろうとすると、そこにもゲート番号を表示する電光掲示板があった。一人の男性白人客がそれを眺めながら、じっと待っている。その時の表示は中国語だった。

 英語表示を見るには、最悪、日-韓-中と3倍もの時間、待たされることになる。急いでいる客だったら、いらいらして「こんな空港、二度と使ってやるものか」と思うだろう。

 外国人用の案内は英語だけで良い、というのが国際常識である。中国語、韓国語を入れて「おもてなし」をしているつもりだろうが、他の国々の人々にはかえって迷惑をかけている、という事に気がつくべきだ。近隣諸国を大切にというなら、台湾の正漢字、フィリピンのタガログ語、ベトナム語、タイ語、マレー語、インドネシア語などの表示はなぜ、しないのか。

 世界には無数の言語があるから、各国民を平等に扱おうとすれば、結局、実質的な国際コミュニケーション言語である英語で表記するしかない、というのが国際社会の智恵なのである。



「国際人教養講座」より抜粋」




えーそうか?


グランドキャニオンのマズウィックロッジのATMなんてこんなレベルだぞ.w
maswik4.jpg
maswik5.jpg
http://backpackernewbie.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
withdraw も知らない日本人でも,これなら安心.

英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、日本語、中国語、韓国語、ベトナム語、タガログ語?、ギリシャ語、ロシア語、ポーランド語、ドイツ語で、計14カ国語かな。うへえ。


韓国の空港もこんな感じ.
sanfrancisco18.jpg

sanfrancisco21.jpg


それと,ロサンゼルスの路線バスの運ちゃんは,二カ国語(英語とスペイン語かな?)喋ってたりするからな.これ豆知識な.
券売機の使い方まで二カ国語.
losangels22.jpg

トラベラーズチェック発売終了

いつのもメルマガを見てたら,トラベラーズチェックが事実上の発売終了とのこと。

たしかに必要性は激減していたのだけど、よもや無くなるとは思っていませんでした。



http://archive.mag2.com/0000144529/index.html

突然ですが、トラベラーズチェック(T/C)が販売終了とのこと。
http://www.americanexpress.com/japan/legal/company/tc201310.shtml

現在日本国内でT/Cを販売しているのはAMEXだけですから、事実上T/Cは消滅することになります。
※今持っているものは今後も使えるようです。


国際キャッシュカードに押されて需要が減っていたのだろうけど、まさか終了する日が来るとは思いもしませんでした。

T/CにはT/Cなりの良さがあって、私は好んで使っていた(というか今も大量に持っている)のに…哀しい。これも時代の趨勢でしょうか。



欧米だとATM網が発達しているので必要性が少なく、それ以外の国で、特に治安の悪い国で長期旅行をする日本人なんて、やっぱし限られてるんですかね。(治安の良い国なら、ドルか円の現金で持ってけばいい話。)

TEMPORARY TRANSBAY TERMINAL

サンフランシスコのグレハンステーション。サンフランシスコでグレハンを使う時は、ここを使うことになる。

ただし"TEMPORARY"の名の通り仮設っぽいので、いつまでこのままかは分からない。だから行き方も含めてホステルの人に尋ねるのが一番確実。(Could you tell me/ how to/ get to/ the Greyhound station/ by bus?"くらいで大丈夫なはず。ホステルの従業員なら、まず嫌とは言わない。)分からない時はこのGoogle Map画像を見せれば、「そこでいい」のか「もう使ってない」くらいかは教えてくれるだろう。

なお、この程度の質問もできないようならバスの利用は諦めて、タクシーにした方が良いと思う。


大きな地図で見る


sanfrancisco140.jpg
sanfrancisco141.jpg
自分の時は、このバス停から5又は71系統に乗って終点までだと思う。(標識を拡大すると、そう書いてあるのだ。)


このグレハンステーション近くは夜は人気のない場所のようなので、徒歩は避けた方が良いと思う。路線バスでもすぐ近くまでいくので、自分の場合はバスでも特に問題はなかった。

自分の時は、ロサンゼルスまで夜行バスを使って移動したので、乗車したのは夜。満員で窮屈だった。「サンフランシスコ→ロサンゼルス」や「ロサンゼルスー>ラスベガス」「ニューヨーク→ワシントンD.C.」などは距離も手頃なので、バスの本数も多いけど利用者も多くて満員になりやすいのかもしれない。

sanfrancisco135.jpg
sanfrancisco136.jpg
sanfrancisco137.jpg
sanfrancisco138.jpg
sanfrancisco139.jpg

この"TEMPORARY TRANSBAY TERMINAL"全体としては、グレハンとそれ以外の路線バスの共用だと思われる。そういうのはちょくちょくあるようだ。自分の知る範囲でもワシントンD.C.とバッファロー(NY)でみかけた。

一番南の端の建物がグレハン用。この写真のように番号が振ってあることが多く、職員に乗車券を見せれば、どの番号のところから乗ればいいか教えてくれるのが普通。

PIER39

PIER39


第39埠頭。ショッピングモールがあります。(もちろんトイレも。)他の埠頭全部にも順に番号が振られており、地図には番号だけ書かれているようです。

市街中央部やフィッシャーマンズワーフからは、F系統の路面電車で移動できる。フィッシャーマンズワーフくらいからなら、歩いて移動できるくらいの距離なので、海岸を見物がてらブラブラ歩くのも良いでしょう。自分は往復したけど、さすがに疲れた。


大きな地図で見る


sanfrancisco101.jpg

sanfrancisco102.jpg

sanfrancisco103.jpg

アザラシか何か。

いやアシカ?よくわからん。 http://ameblo.jp/shiki-87/entry-11444388691.html
sanfrancisco104.jpg

sanfrancisco105.jpg

sanfrancisco106.jpg

sanfrancisco107.jpg

sanfrancisco108.jpg

sanfrancisco109.jpg


sanfrancisco110.jpg

ゴールデンゲートブリッジ

近辺フィッシャーマンズワーフから出る観光船にも、いろんな路線があります。
sanfrancisco41.jpg


普通は上記のような観光船に乗るんだけど、自分はたまたま見つけた漁船っぽい小型の船に乗っていきました。だってそっちの方が安かったんだもの。椅子も屋根も無いけど、貧乏バックパッカーには、まあまあお勧めかな?


大きな地図で見る
乗ったのはフィッシャーマンズワーフより西側/橋よりのこの辺りから。いつもやってるのか、それともこの時期だけなのかとかは全く不明です。この近辺には公衆トイレはなさそうなので、フィッシャーマンズワーフで済ませておく方が安全。


どのくらい小型なのかはこれを見れば分かるでしょう。ふつうの小型の釣り船ですね.椅子などもないので立ちっぱなしです。
sanfrancisco118.jpg

sanfrancisco51.jpg


sanfrancisco52.jpg


sanfrancisco58.jpg

sanfrancisco59.jpg

sanfrancisco60.jpg

この下をバードオブプレイがくぐり抜けたのか……
スター・トレック4 故郷への長い道 [DVD]スター・トレック4 故郷への長い道 [DVD]
(2007/10/26)
ウィリアム・シャトナー、レナード・ニモイ 他

商品詳細を見る



sanfrancisco61.jpg


ゴールデンゲートブリッジを見た後は、アルカトラズ島を一回りしてから戻ります。
sanfrancisco62.jpg

sanfrancisco63.jpg

sanfrancisco64.jpg

sanfrancisco65.jpg

sanfrancisco66.jpg

sanfrancisco67.jpg

sanfrancisco68.jpg

sanfrancisco69.jpg



普通はこのくらいのサイズの観光船に乗ってきます。
sanfrancisco70.jpg

sanfrancisco71.jpg


Oracleのヨットレース?

sanfrancisco56.jpg

sanfrancisco57.jpg

sanfrancisco83.jpg

この時期は偶然Oracle主催のヨットレースがやってたらしく、空ではF16がアクロバットを演じておりました。F22ラプターとF16ファイティングファルコンと複葉機が一緒に飛行しているのを見られるのなんて、滅多にないでしょうね。自分はラプター自体を見たのも生まれて初めてだし。


しかしそれらの写真は一枚も残っていません。あまりに速度が速すぎて、安物のカメラでは追い切れなかったのです。AFが遅すぎて追従しきれないし、連写機能も欲しい。というかAFは要らんからMFにして無限遠で固定するモードが欲しい。

sanfrancisco125.jpg
撮れたのは、これ一枚のみ。速度が遅いレシプロ機でようやくなんとかコレ一枚なのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。